サプリで足のむくみを解消しましょう|ゴクゴク栄養素

ダイエット

糖尿病を予防する

栄養補助食品

なぜ高いとダメなのか

血糖値を下げる方法への世間の関心が、ここ数年高くなったようです。血糖値が高いと、健康に良くないということは知られています。しかし具体的にどう悪いのか、あまり知られていないようです。血糖値が高いと、糖尿病になると漠然と考えている人もいます。糖尿病の怖さは、その合併症にあります。腎臓病や心筋梗塞を誘発するのが糖尿病です。しかもこれらの合併症は、静かに進行していくので、気づいた時にはかなり悪化している状態です。これらの元をただせば、血糖値が高いことが所以なのです。今や、男性の約6人に1人、女性の10人に1人が糖尿病予備軍と言われています。予備軍のうちに、早急に血糖値を下げる必要があります。血糖値を下げる方法を知ることが、糖尿病予備軍からの脱却です。

糖の吸収を抑える食べ物

血糖値を下げる方法は、日常生活の中にもあります。まずは運動を習慣にしましょう。ハードなものではなく、軽いウォーキングで十分です。食事で上がった血糖値を下げる効果があります。食事は、食物繊維の多い野菜をしっかりと食べることです。食物繊維が糖の吸収を抑える働きがあるからです。ただし、イモ類や根菜類には糖質が多く含まれていますので、食べ過ぎには注意が必要です。とは言え、あまり無理をすると返ってストレスが溜まります。生活を楽しみながら血糖値を下げる方法として、おすすめなのはサプリを使うことです。例えばカテキンや酵母菌、サラシアなど、糖や脂質の吸収を抑える成分を配合したサプリを飲めば、血糖値の上昇が抑えられます。こういったサプリがあれば、食事を楽しむことができます。ただし、サプリがあるからと暴飲暴食することなく、規則正しい生活を送ることが第一です。